薪ストーブならインテック

薪ストーブ トップページ商品カテゴリFaxでお見積/ご発注運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

FAQ(良くある質問集)

Q1. 煙突部材について
15坪程度の木造平屋スペースに利用を考えていますがシングル、2重断熱入り煙突の比較長短を教えてください。

Q2. ソーチェンについて
現在ハスクバーナ39のチェンソーを使用しています、ガイドバー40です。チェンの型式を教えて下さい。
 
Q3. 薪割り機LS-52H能力について
樫の木を割るのですが節有りや枝別れ部分も割れますか?その所要時間はいかほどでしょう。また生木と乾燥した木では能力にどれほどの差があるのでしょうか?通常一本割るのに要する時間は?
 
Q4. ハスクバーナガイドバーを他社チェンソーに取付け可能か?
パワーメイトPMS-330Aに取り付け可能ですか?

Q5. 商品の品質について
カーツポーランチェンソーCS220の購入を検討していますが、他社製品と比較してあまりにも格安なので不安を感じています。ハードな現場や長時間の使用には適さないとの情報もありますが、耐久性や安全性、性能についてお聞きしたいと思います。また、アフターサービス網についても教えて下さい。他社製品と比較したメリット、デメリットを教えて頂ければ尚結構です。多少割高でも安心して使用するには他社製品の方が無難なのかとも思っています。

Q6. 薪ストーブのドアノブについて
ST-4102の説明の中にハンドルは外してあるとありますが、ドアノブのことでしょうか?(ST-0147)に付いているドアノブのことでしょうか。
 
Q7. スパイラルロータについて
スパイラルロータは、ヤンマーの管理機「MK7」で使えますか。

Q8. 薪ストーブの煙突について
煙突部材は数量を書いて申し込めば見積もりして貰えますか?

Q9. ストーブの使用方法について
以前購入し今年初めて使用しています。内部の上にある板状の鋳物板の使用法がわかりません。
スライドするようになっているようですが正しい使用法を教えてください。

Q10. デプスゲージについて
ハスクバーナー336を使用しております。どのデプスゲージを用いれば宜しいのでしょうか?

Q11. 石臼の寿命について
石臼ですが使用頻度は週に1回で考えると歯はどのくらい持ちますか?対象物は大豆やお茶になります。
 
Q12. 煙突について
薪ストーブに必要な煙突は価格に含まれているのでしょうか。別売ならば、価格をお知らせください。
 
Q13. 製麺機の仕様について
製めん器のハイエースで餃子の皮は丸くできるのでしょうか?

Q14. ハイセーフンVの仕様について
ハイセーフンVはソーセージスクイーザーの代わりになりますか?ハイセーフンVの手入れ方法教えて下さい。水洗いはだめですよね?
 
Q15. 中国製薪ストーブについて
薪ストーブですが、中国製のものは欧米のものよりかなり安いですが、違いは何ですか?性能とか素材とかあると思いますが。
 
Q16. 半自動溶接機のワイヤーについて
半自動溶接機DUAL162のステンレス用のフラックスワイヤーはないでしょうか。それとこの溶接機はどこかのOEM製品ですか?
 
Q17. ファイヤーライター使い方について
ファイヤーライターと言うのがありました。この商品は灯油をしみこませて使うのですね? 何CCくらい含ませられるのでしょうか?材質は分かりますか?

Q18. ハスクバーナチェンソー137の仕様について
御社で取り扱われている「ハスクバーナ137」に関して、Web 上での情報ではチェーン: 91VS-52E ピッチ・ゲージ 3/8・050 となっておりますが、御社の取り扱い製品は上記の通りで正しいでしょうか?ハスクバーナのサイトではチェンピッチ.325"となっております。136 も 3/8 と .325" があるようですが、御社の取り扱いのものは 136 も 137も 3/8 と言う事でよろしいでしょうか?

Q19. 薪ストーブST-246性能について
薪ストーブST-246の最大燃焼時間は何時間ですか?
 
Q20. 薪割機電動式・エンジン式について
薪割り機はエンジン式と電動式どちらが力がありますか?

Q21. 粉砕機の能力について
粉砕機に関して質問です。竹の粉砕は可能ですか?太さは、20ミリ位です。生、枯れた物どちらも可能ですか?
 
Q22. ロストルと灰受けについて
ST-4102DXには、目受皿と灰受は付属品としてセットされているのでしょうか
 
Q23. 薪ストーブについて
壁際に置きたいのですが、背面ヒートシールドというのがついているストーブはありますか?値段が手頃な薪ストーブが結構あって嬉しかったのですが、そこが知りたいです。

Q24. 最大処理径25cmとは・・
最大処理径25cmとなってますが 例えば40cm径の丸太は割れないのでしょうか、2度手間でも逆さにして割るとか工夫次第では使えるのでしょうか?あくまで25cm径以下の丸太しか割れないのですか。そこのところが良くわからないので教えてください。

Q25. 精米機について
まいこPX−10A精米機ですが小石などは分別されるのでしょうか籾殻つきのお米は分別または精米されますでしょうかよろしくお願いいたします。
 
Q26. 煙突・煙突部材について
煙突同士の合わせは差込式ですか?その場合差込のみで良いのですか?またストーブの下の引き物はどのような物が良いのでしょうか?又引き物の製品がありますか?

Q27. 煙突について
煙突に掛かる費用を教えてください。設置場所は事務所25坪で天井まで3.5メートル、天井から屋根まで1メートル、屋根はセッパンです。煙突はストレートに出したいと思います。

Q28. 薪ストーブST-0147 について
灰処分についてですが、1.取り出しは専用トレイタイプですか? 2.燃焼中でも灰出し出来ますか? 3.ロストル等の消耗部品は供給出来ますか?

Q29. ハスクバーナ斧について
『枝打ち斧』の形状について教えてください。刃先より少し上の側面は、肉削ぎして窪んで薄くなっているのですか。それとも滑らかな曲線で特に薄くはなっていないのですか。

Q30. 燃焼方法は
ST-4102DXと507DXの燃焼方法はクリーンバーン方式でしょうか。



Q1. 煙突部材について
15坪程度の木造平屋スペースに利用を考えていますがシングル、2重断熱入り煙突の比較長短を教えてください。
A1.
シングルと2重煙突の比較長所と短所ですが、シングル煙突の長所は金額がお安くできます。短所は煙突設置が難しい(建物の形によっては出来ない場合がある為)煙がうまく排気されなくなり暖がとれない、又は煙が逆流する、タールが出てしまうなど使用するのに問題が出てくる場合がございます。2重煙突の長所はシングルでご説明しましたようなトラブルは100%無いとは言えませんが、シングルと比べると問題は出ないと思います。つまり安全安心してご使用頂けます。短所は金額が高いです。設置内容によって煙突金額は変わりますが、30〜50万円近く煙突代にかかります。シングルですと3〜7万円です。

Q2. ソーチェンについて
現在ハスクバーナ39のチェンソーを使用しています、ガイドバー40です。チェンの型式を教えて下さい。
A2.
ハスクバーナチェンソー39にセットされていますチェンは純正では325ピッチの058ゲージタイプです。ガイドバーサイズで40センチは標準ではなく38センチが標準でセットされています。標準タイプでご案内をさせて頂きますと21BP-64タイプが該当致します。
以下のリンク先よりチェンのご購入は可能です。

カットチェン21BP-64E

Q3. 薪割り機LS-52H能力について
樫の木を割るのですが節有りや枝別れ部分も割れますか?その所要時間はいかほどでしょう。また生木と乾燥した木では能力にどれほどの差があるのでしょうか?通常一本割るのに要する時間は?
A3.
節や枝別れ部分も割る事は出来ます。但しその部分は節が入り組んでいますので簡単には割れない場合もございます。割れなかった場合は二度割りと言いまして割った反対側から再度割る方法をして頂ければ割る事が出来ます。生木と乾燥した木の差はございます。薪割りは生木を割るのが通常の使い方になりますので、乾燥した木を割る場合は生木に比べ割れない場合も出てくると思います。但し木の材質、乾燥状況によって全く変わってきますので、具体的な数字として表す事は難しいです。薪を割る所要時間は約7秒です。ホームページにご紹介してますサイクルタイムとは薪をセットして薪が割られ油圧バーが元の場所に戻るまでの時間を意味しますので、実際に薪を割っている時間はその半分と考えて頂ければよろしいかと思います。

Q4. ハスクバーナガイドバーを他社チェンソーに取付け可能か?
パワーメイトPMS-330Aに取り付け可能ですか?
A4.
純正ガイドバーはハスクバーナチェンソーにしか取付け出来ません。

Q5. 商品の品質について
カーツポーランチェンソーCS220の購入を検討していますが、他社製品と比較してあまりにも格安なので不安を感じています。ハードな現場や長時間の使用には適さないとの情報もありますが、耐久性や安全性、性能についてお聞きしたいと思います。また、アフターサービス網についても教えて下さい。他社製品と比較したメリット、デメリットを教えて頂ければ尚結構です。多少割高でも安心して使用するには他社製品の方が無難なのかとも思っています。
A5.
カーツポーランチェンソーCS220はホビー仕様となっております。25〜30センチ程の丸太を週末に1〜2時間程使って年に10回程度の頻度で使用をされる方が対象となります。逆に伐倒(立木を倒す)や30センチ以上ある木を毎日または頻繁に使用するなどの場合にはおすすめは出来ません。チェンソーの排気量やガイドバーの長さなどから考えれば中型機械に相当しますが、耐久性や安全性、性能などを他の中型機械と比較しますと価格相当になると思われます。もしお客様の作業内容や使用頻度などを教えて頂ければ当社で幾つか商品のご提案はさせて頂きますので、宜しくお願い申し上げます。アフターサービスに関しましては当社で責任をもって承りますのでご安心ください。当社は販売するだけではなくアフターサービスもしっかりと行っております。機械の調子が悪くなった場合は連絡を頂ければ配送業者を手配させて頂き当社で修理をするようになっております。お時間やお客様のお手間は一切かかりません。

Q6. 薪ストーブのドアノブについて
ST-4102の説明の中にハンドルは外してあるとありますが、ドアノブのことでしょうか?(ST-0147)に付いているドアノブのことでしょうか。
A6.
はいそうです。ドアノブの事になりますが、ST-0147に付いているドアノブとは形は違います。

Q7. スパイラルロータについて
スパイラルロータは、ヤンマーの管理機「MK7」で使えますか。
A7.
ヤンマー管理機MK7の仕様が分かりませんので何とも言えませんが、一般的にはメーカーそれぞれに合わせた形になっておりますので難しいかと思います。

Q8. 薪ストーブの煙突について
煙突部材は数量を書いて申し込めば見積もりして貰えますか?
A8.
専用の申し込み用紙に記入後ファックスにて送って頂ければすぐに見積りさせて頂きます。
ファックス見積り/発注用紙はこちらでプリントアウト出来ます。

http://www.iids.co.jp/paydeliveryguide.html


Q9. ストーブの使用方法について
以前購入し今年初めて使用しています。内部の上にある板状の鋳物板の使用法がわかりません。
スライドするようになっているようですが正しい使用法を教えてください。
A9.
ストーブ内の上にセットされています板は排気量を調整する板となっております。奥に押すとストーブの煙突穴に蓋をするようになり、煙突の排気する力が弱まります。その事でストーブの吸気する力も弱まり新鮮な空気(外部から取入れる空気)が減って火を弱める事が出来ます。逆に手前に引きますと煙突穴が完全に開きますので煙突の排気が強くなり、その事でストーブの吸気する力も強まり火が強くなります。(空気孔の調整も必要です。)

Q10. デプスゲージについて
ハスクバーナー336を使用しております。どのデプスゲージを用いれば宜しいのでしょうか?
A10 .
デプスゲージ3/8ピッチ用 NO505 69 81-03で大丈夫です。以下リンク先よりご購入出来ます。

http://www.iids.co.jp/30_43.html

Q11. 石臼の寿命について
石臼ですが使用頻度は週に1回で考えると歯はどのくらい持ちますか?対象物は大豆やお茶になります。
A11 .
難しい質問です。行う量や仕方によっても変わってきます。ちなみに昔はどこの家庭にも石臼がありまして、年に1回石臼の歯を修理して巡回してくれる専門業者がいたそうです。その程度のメンテが必要かと思います。ただし昔はメンテナンスが当たり前だった為、安く修理をしてくれていたのですが、近年は石臼の使う方も少なくなっているのでそのような業者も少なく非常に高い修理になるそうです。

Q12. 煙突について
薪ストーブに必要な煙突は価格に含まれているのでしょうか。別売ならば、価格をお知らせください。
A12 .
ストーブ本体価格には煙突の価格は含まれておりません。煙突部材の値段や詳細、ご購入は以下リンク先よりどうぞ。

シングル煙突部材 http://www.iids.co.jp/45.html
2重断熱材入り煙突部材 http://www.iids.co.jp/48.html

Q13. 製麺機の仕様について
製めん器のハイエースで餃子の皮は丸くできるのでしょうか?
A13 .
ハイセーフンVは大豆やお米、乾燥物などを粉にする調理器具です。ミンチにしたりは出来ません。ミンチになりますと、豆すり器になりますがホームページで掲載されています豆すり器にはソーセージスクイーザ−は付けられませんので、もしお探しでございましたらスクイーザータイプが載っているカタログを送らせて頂きたいと思います。お皿は(ホッパー)は水洗い可能です。それ以外の部分は水洗い出来ません。掃除方法としましては、ハケで掃いたりブロワ−などで吹いたりして掃除をして頂きます。

Q14. ハイセーフンVの仕様について
ハイセーフンVはソーセージスクイーザーの代わりになりますか?ハイセーフンVの手入れ方法教えて下さい。水洗いはだめですよね?
A14 .
ハイセーフンVは大豆やお米、乾燥物などを粉にする調理器具です。ミンチにしたりは出来ません。ミンチになりますと、豆すり器になりますがホームページで掲載されています豆すり器にはソーセージスクイーザ−は付けられませんので、もしお探しでございましたらスクイーザータイプが載っているカタログを送らせて頂きたいと思います。お皿は(ホッパー)は水洗い可能です。それ以外の部分は水洗い出来ません。掃除方法としましては、ハケで掃いたりブロワ−などで吹いたりして掃除をして頂きます。

15. 中国製薪ストーブについて
薪ストーブですが、中国製のものは欧米のものよりかなり安いですが、違いは何ですか?性能とか素材とかあると思いますが。
A15 .
違いは幾つかございますが、一つは販売コストかと思います。例えますと、欧米・北欧の商品はいろんな性能いろんなデザインを用意しいろんなお客様に合わせた商品を提供しておりますが、中国製はいろんなお客様に合わせた商品を取り揃えてはおりません。ただ商品を絞る事で販売コストを抑え、結果それが安い商品を提供する事が可能となっております。またストーブには設置も伴って参ります。欧米・北欧の取扱いをされております業者様は設置も請け負って(別途費用はかかります)くださいますので、お客様は特に何もしなくても良いのですが、中国製ストーブの販売をしております当社は設置は請け負っておりません。その為お客様で設置業者様を探したり、お客様自身で設置をしなくてはいけなく、手間はかかってしまう事がございます。(但し、工務店様や当社で紹介をしておりますリフォーム業者様で設置は出来ます。)薪ストーブを使って暖をとるという意味では大きな違いは出てきませんが、販売コストが少ない分だけ、お客様自身で行って頂く事は出てくると思います。

Q16. 半自動溶接機のワイヤーについて
半自動溶接機DUAL162のステンレス用のフラックスワイヤーはないでしょうか。それとこの溶接機はどこかのOEM製品ですか?
A16 .
ステンレス用のフラックスワイヤーはございません。この商品はイタリアのメーカーで、当社ブランドで販売をしております。 付属品等は揃えていますので、御安心ください。

Q17. ファイヤーライター使い方について
ファイヤーライターと言うのがありました。この商品は灯油をしみこませて使うのですね? 何CCくらい含ませられるのでしょうか?材質は分かりますか?
A17 .
はい、その通りでございます。

Q18. ハスクバーナチェンソー137の仕様について
御社で取り扱われている「ハスクバーナ137」に関して、Web 上での情報ではチェーン: 91VS-52E ピッチ・ゲージ 3/8・050 となっておりますが、御社の取り扱い製品は上記の通りで正しいでしょうか?ハスクバーナのサイトではチェンピッチ.325"となっております。136 も 3/8 と .325" があるようですが、御社の取り扱いのものは 136 も 137も 3/8 と言う事でよろしいでしょうか?
A18 .
はい、その通りでございます。

Q19. 薪ストーブST-246性能について
薪ストーブST-246の最大燃焼時間は何時間ですか?
A19 .
最大燃焼時間は平均で約4時間になります。但し薪の量・種類・大きさ燃焼の仕方によって短くなったり長くなったりします。

Q20. 薪割機電動式・エンジン式について
薪割り機はエンジン式と電動式どちらが力がありますか?
A20 .
竹の粉砕は出来ません。竹は非常に硬い為、生、枯れた物でも粉砕をする事は出来ません。 20ミリ程度の竹を粉砕するにはホームページに掲載されています、エンジン式のシュレッタ−になります。また竹が太くなる叉は乾燥した状態になると当社ホームページで掲載されているエンジン式シュレッターでも出来ない場合が出てきます。当社では掲載商品以外の大型粉砕機も取扱がございますので、何かございましたらご連絡ください。

Q21. 粉砕機の能力について
粉砕機に関して質問です。竹の粉砕は可能ですか?太さは、20ミリ位です。生、枯れた物どちらも可能ですか?
A21.
竹の粉砕は出来ません。竹は非常に硬い為、生、枯れた物でも粉砕をする事は出来ません。 20ミリ程度の竹を粉砕するにはホームページに掲載されています、エンジン式のシュレッタ−になります。また竹が太くなる叉は乾燥した状態になると当社ホームページで掲載されているエンジン式シュレッターでも出来ない場合が出てきます。当社では掲載商品以外の大型粉砕機も取扱がございますので、何かございましたらご連絡ください。

Q22. ロストルと灰受けについて
ST-4102DXには、目受皿と灰受は付属品としてセットされているのでしょうか?
A22 .
薪ストーブST-4102DXには、ロストル(目受皿)と灰受け皿はセットされておりません。別途で販売をさせて頂いております。
以下のリンク先よりご購入出来ます。

http://www.iids.co.jp/27.html

23. 薪ストーブについて
壁際に置きたいのですが、背面ヒートシールドというのがついているストーブはありますか?値段が手頃な薪ストーブが結構あって嬉しかったのですが、そこが知りたいです。
A23.
薪割機LS-52Hは最大25cmの為工夫をしてもそれ以上の薪を割るのは難しいです。40cm径となりますとエンジン式の大型タイプになってしまいます。電動式では難しいと思います。

24. 最大処理径25cmとは・・
最大処理径25cmとなってますが 例えば40cm径の丸太は割れないのでしょうか、2度手間でも逆さにして割るとか工夫次第では使えるのでしょうか?あくまで25cm径以下の丸太しか割れないのですか。そこのところが良くわからないので教えてください。
A24.
薪割機LS-52Hは最大25cmの為工夫をしてもそれ以上の薪を割るのは難しいです。40cm径となりますとエンジン式の大型タイプになってしまいます。電動式では難しいと思います。

Q25. 精米機について
まいこPX−10A精米機ですが小石などは分別されるのでしょうか籾殻つきのお米は分別または精米されますでしょうかよろしくお願いいたします。
A25.
このタイプは石抜き仕様にはなっておりません。石抜きは別に石抜き器というのが必要になってきます。籾殻つきのお米は分別/精米は出来ません。こちらは玄米から精米するタイプになります。籾殻から精米する機械は籾すり精米機というのがございます。石抜きと籾殻からの精米をする場合は、石抜き器と籾殻精米機が必要になります。両方とも当社で販売をしておりますが金額はまいこミニPL-05と比べると非常に高価な商品となります。

Q26. 煙突・煙突部材について
煙突同士の合わせは差込式ですか?その場合差込のみで良いのですか?またストーブの下の引き物はどのような物が良いのでしょうか?又引き物の製品がありますか?
A26.
シングル煙突は差し込みだけです。2重煙突はツイストロックと言いまして、差し込むだけでなく煙突同士をロックさせる事が出来ます。またつなぎ目にはバンドでロックをします。ストーブの下には可燃物が落ちても大丈夫な素材を敷いてください。レンガや鋼板、耐熱ガラスなど。下に敷く製品の販売もしております。以下のリンク先からご覧頂けます。

http://www.iids.co.jp/48.html

27. 煙突について
煙突に掛かる費用を教えてください。設置場所は事務所25坪で天井まで3.5メートル、天井から屋根まで1メートル、屋根はセッパンです。煙突はストレートに出したいと思います。
A27.
煙突の種類、煙突のサイズ、煙道によって変わってきますが、シングル煙突でしたら約3〜5万、2重断熱材入煙突の場合は30〜50万程かかります。あくまでも参考価格となりますので、だいたいこのくらいはかかる程度で考えて頂ければ宜しいかと思います。詳しく見積もりを知りたい場合は当社のホームページの煙突部材を開いて頂いて、一つ一つカートに商品を入れていくと合計の金額が出てきます。購入確定をしなければ購入にはなりませんので安心してご利用頂けます。(送料や他にかかる手数料なども確認可能です。)以下のリンク先からご覧頂けます。

http://www.iids.co.jp/44.html

28. 薪ストーブST-0147 について
灰処分についてですが、1.取り出しは専用トレイタイプですか? 2.燃焼中でも灰出し出来ますか? 3.ロストル等の消耗部品は供給出来ますか?
A28.
灰処分は専用のトレイがついております。灰受けトレイはロストルの下にございます。ロストルはレバー操作で動かす事ができ、簡単に灰受けトレイに灰を落とす事が出来ます。扉を開けてトレイを取出しますので燃焼中でも灰出しは出来ますが、薪が燃えておりますので危険な為あまりおすすめは出来ません。消耗部品の供給は可能ですのでご安心ください。

Q29. ハスクバーナ斧について
『枝打ち斧』の形状について教えてください。刃先より少し上の側面は、肉削ぎして窪んで薄くなっているのですか。それとも滑らかな曲線で特に薄くはなっていないのですか。
A29.
斧の件、回答させて頂きます。「枝打ち斧」とは基本的に薪割り斧と異なり、枝を打ちやすく斧自体が薄くなっています。ハスクバーナの斧はスウェーデン鋼を使用しているため、斧の厚さを薄くしても強度を維持することが可能です。ですから、ご質問のように肉削ぎして窪んでいるわけではなく枝を打ちやすいように薄くしてあります。(余談ですが、林業用のアクセサリーはスカンジナビアが非常に進んでおり、ドイツのメーカーなどもスカンジナビア(特にスウェーデン)のメーカーから仕入れているものが多いです。)また、柄の部分にはアメリカンヒッコリーという材が使用されているため、柄の膨張や収縮がほとんどなく、冬にストーブのそばに斧を置いていても柄が縮まないので柄が外れません。さらに柄の形状も人間工学に基づいて設計されているため、斧を使用する際に手首を曲げなくて良いなどの工夫がされています。

30. 燃焼方法は
ST-4102DXと507DXの燃焼方法はクリーンバーン方式でしょうか。
A30.
燃焼方法はスタンダードのタイプです。クリーンバーン方式ではございません。クリーンバーン方式はST−246タイプのみです。