薪ストーブならインテック

薪ストーブ トップページ商品カテゴリFaxでお見積/ご発注運営者の紹介新着情報お問い合わせカートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ

シュレッダー体験レポート


〜面倒な剪定後の後処理は、便利で静かなシュレッターにお任せしてみては?〜

photo1

今回御紹介するのは、とても音が静かなサイレント式の電動シュレッタ−です。ご自宅の周りの草木を剪定した後、みなさんはどのように処理をしていますか?幾つかに切って束ねてゴミとして捨てていませんか?

とても面倒な作業をされてると思いますが、これがあれば簡単にそして楽しく処理をする事が出来ます。剪定後の枝葉をシュレッターに通すと中にあるカッターが枝木・葉を細かく粉砕してくれます。

粉砕されたチップはマルチ材として利用してもよし、腐葉土にし土に埋めてもよし、勿論ゴミとして捨てるもよし。いろんなかたちで処理をする事ができます。

さあ、それでは実際に粉砕機を使って試してみましょう。


(1)まず最初に延長コードを使って電源をとります。一般の家庭用コンセントからOKです。

(2)次に電源の入れ方ですが、本体には3つのスイッチがあります。黄色はカッターの回転方向を変えるスイッチです。緑色が電源ONのスイッチです。赤が電源OFFのスイッチです。

粉砕をする時は黄色のスイッチをON(緑色)スイッチの方向に押し、ON(緑色)スイッチを押して下さい。

もし中で枝が詰まって動かなくなった場合は、黄色のスイッチをOFF(赤)スイッチの方向に押し、ON(緑色)スイッチを押します。詰まった枝はカッターが逆転する事で、戻され簡単に取り除く事が出来ます。さあそれではスイッチを入れ粉砕してみましょう。

photo1

下の三枚の写真のように、まずは1本づつ入れてみます。
photo1
photo1
photo1


一度入れた枝葉はギヤ−に噛まれると自動的にゆっくり送り込まれていきますので、押込む手間は全くありません。女性の方でもとても簡単に、そして安全に楽しく作業する事が出来ます。

(一度に入れる量によって変わります。)

ギヤーカッターなので、ディスク式と違い粉砕している時の音がとても静かです。作業中にお喋りしててもOKです。

次は太い枝を粉砕してみましょう。左写真の枝は直径で約25mm程度の枝です。

ゆっくりですが、粉砕する事が出来ました。下の写真が粉砕後の写真です。

photo1
photo1
photo1
photo1

photo1

ご覧下さい。

写真に収まらない程たくさんあった枝葉もご覧の通りこんなに少なくなりました。量で比較すると約1/8にまで少なくなります。

所用時間は約40分位でした。枝が噛んでしまって止まってしまった事もありましたが、ボタン一つですぐに戻るからとても楽に作業する事が出来ました。

持ち運びが楽なキャスターが付いているので、女性でも簡単に扱えます。

剪定鋏ばさみで細かくしたり、ゴミ袋が破けてしまうなど、とても面倒な事はもうさよなら。これからのガーデニングが楽しくなる事間違いなしです。